リロケーション前にやっておくこと

リロケーションをする前には、荷物などは既に移動させていると考えて、やっておくべきことがいくつかあります。ただ、持ち家を普通の賃貸物件として貸し出す場合とやることは大体同じです。

することは掃除です。できるだけ綺麗に、ハウスクリーニングなどを利用するのも良いでしょう。窓や水回りなどを入念にきれいにしておくことをおすすめします。なぜ、このようなことが必要になるのか、と言うと、入居希望者が現れた際に、できるだけ綺麗な部屋を見せることで、いい印象を持ってもらうためです。そのようにしないと、内覧に来たとしても、入居を決めてくれる可能性が少なくなるからです。特に、単身赴任ではなく、家族で来られるような転勤族の家族が内覧に来たときに、汚いままだと逃してしまい易いので注意しましょう。

また、他には設備を新しい物に代えておくことや、壊れている物があれば買い替えておくことも必要です。それぐらいをする必要はない、と思われるかもしれませんが、できるだけ快適な状態にしておいた方が入居してもらい易くなります。リロケーションは入居してもらってやっと価値があるので、事前準備はしっかりとやっておかないと、逆に損をする可能性もあるので、思い切ってやっておきましょう。