保険証を発行してもらおう

健康保険資格証明書とは

転職先の会社で新しく保険証を発行してもらうためには、マイナンバーの届け出をしなければいけません。
また本人だけでなく扶養家族も保険証が切り替わるので、家族分のマイナンバーを用意してください。
さらに扶養家族がいる場合は、本人との関係を証明できる住民票や収入証明が必要です。

手続きを行ってから、3週間前後で保険証を受け取れます。
ですが春は新入社員が多く、保険証を発行する人が最も多くなる時期です。
その時は、3週間以上の時間が掛かるかもしれないと覚えておきましょう。
まだ手元に保険証が届かないのに病院へ行きたくなった時は、会社で健康保険資格証明書を発行してもらってください。
これは、保険証と同じような効力を持っています。

後で返金してもらおう

病院で掛かった費用を一時的に自分が全額支払い、新しい保険証が届いてから保険で補える分を返金してもらう方法があります。
手続きをする際は、まず会社や健康保険組合などの保険者に問い合わせましょう。
そして健康保険療養費支給申請書という書類を提出するのが、一般的な流れです。
一時的ではありますが、治療費を全額支払うのでかなりの金額になることが考えられます。

まだ保険証を持っていない時に病院へ行く際は、いつもより多めにお金を持って行くことをおすすめします。
前もって全額を自分で負担した場合に、どのくらいの金額になるのか調べておくと安心ですね。
診察の内容によって変化はしますが、ネットで情報収集をするとある程度の相場を把握できます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ