いつからリロケーション会社に依頼する?

リロケーションをするためには、まずリロケーション会社にリロケーション物件として貸し出しをさせてもらうことを依頼する必要があります。しかし、転勤が急に決まって、転勤までに1ヶ月しかないような場合だと、リロケーション会社は依頼をされても困惑してしまいます。むろん、依頼をして物件として広く入居者を募集してもらうこと自体は可能ですが、入居希望者が現れるかどうかは微妙なところです。

さらに言えば、リロケーションは1ヶ月でも入居していない時期ができてしまうと、大きな損となってしまいます。それだけは何としてでも避けたいので、ある程度は入居者が現れるまでの余裕が欲しいところです。大体入居希望者が現れて、引っ越しをするまでにかかる時間は2か月から3ヶ月程度だそうです。ですので、最低でも転勤をする2か月前、余裕を持てれば3ヶ月前にはリロケーション会社に依頼をしておくようにしましょう。

そうすると、リロケーション物件を探している入居者が現れやすくなります。さらに言えば、時期的に長期転勤をする時期は被りがちなので、入居希望者が現れやすい時期に依頼をすることができるので、そこまで待たなくとも、入居希望者が現れる可能性は高いです。ただ、現れないときは現れないので、注意しましょう。